magnify
Home PC作成 CPUファン(CPUクーラー)を取り付ける
formats

CPUファン(CPUクーラー)を取り付ける

Published on 2012年10月6日 by in PC作成

CPUクーラー

付属のCPUクーラーにはあらかじめ熱伝導剤がついていますのでグリスは必要ありませんが、別のCPUクーラーをお使いの場合はCPUにグリスを塗る必要があります。グリスはCPUとCPUクーラーの間で密着した状態で熱を伝わりやすくして、CPUの熱を逃がすために必要です。
CPUクーラの裏側

マザーボード上のCPU_FANと書かれている電源の差し込み位置を確認し、そこへCPUクーラーの電源ケーブルが届く位置へCPUクーラを取り付けます。4つの足(ピン)になっていますので対角線で交差する2つのピンの頭を上からパキッツと押し込みます。その後反対側の2つのピンの頭もパキッツと押し込みます。ここは力で押しこめば自動的にはまります。
CPUファンを取り付けたところ

あとはマザーボード上のCPU_FANのところへ電源ケーブルを差し込みます。
CPUクーラの電源をマザーボード上に差し込む

気になる物市場
ブランドスタンダード
コスプレスタンダード

 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
No Comments  comments